HOME 相続税[申告] > 相続税、納めた税金が戻ってくるって本当?

相続税[申告]

Googleストリートビューで事務所の中を見る まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
大好評!

相続税、納めた税金が戻ってくるって本当?

Q1 相続税の申告って結構間違っているって本当?

間違っているケースも多いようです。


Q2 土地の評価額が時価に比べて高いのですが。

土地の評価額が時価に比べて高いという計算根拠を示さなければなりません。
特殊要因があるのであれば、それをぶつけて交渉するということもできますが、そうでない場合には、不動産鑑定士に頼んで評価してもらう(費用はかかりますが)なり、公示価格をベースにするなりして客観的に高いということを示さなければなりません。


Q3点検をしてもらうにはどうすればいいの?

申告書類関係一式(土地の株式の評価明細書や建物の固定資産税評価証明書その他評価に要した書類)をお預かりさせてください。もちろん、秘密は厳守いたしますのでご安心ください。


Q4 いつまでに手続きをすればいいの?

税金の計算が間違っていた場合の還付申告(更正の請求といいます)の期限は、相続税の確定申告の提出期限から5年以内となっていますので、お早めにご相談ください。
なお、平成23年12月2日より前に申告期限が到来しているものについては、更正の請求の請求期限は法定申告期限から1年となっていますので注意してください。


Q5 手続き期限を過ぎてしまったら、他に手段はないの?

原則として、更正の請求の期限内に申告をしないと、税金の還付は受けられなくなります。ただし、平成23年12月2日より前に申告期限が到来しており、更正の請求の期限を過ぎているものについては、法定申告期限から3年(贈与税は6年)以内であれば、更正の申出書を添付書類とともに提出すれば、減額更正が認められることとなっています。一度期限を確認してみてください。


Q6 報酬はいくらぐらいかかるの?

還付申告の報酬は、還付税額の10%相当額とさせていただいております。
ただし、財産評価が必要な場合は、評価にかかる報酬を別途頂戴いたします。


Q7 還付されなかった場合は?

還付されなかった場合は、報酬はいただきません。

page top
page top