HOME 記帳・申告 > 顧問料不要にした理由

記帳・申告

Googleストリートビューで事務所の中を見る まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
大好評!

顧問料不要にした理由

税理士事務所の報酬は、伝統的には「顧問料」という名目で報酬をいただき、その料金の中で、記帳業務や税務相談、顧客への訪問などのサービスを顧客に提供するのが一般的です。しかし、実際には、税務相談がほとんどないお客様や、訪問を希望されないお客様もいらっしゃいます。

また、記帳業務についても、お客様によって手間がずいぶん異なります。
会計ソフトを自社で入力されているお客様については、税理士事務所で入力内容に間違いがないかを確認すれば済む一方、会計ソフトを使用されず、領収書を集めて税理士事務所に送ってこられるだけのお客様については、税理士事務所のほうで会計ソフトへの入力作業が必要になり、手間がかかります。

私はこのようにお客様にとって希望されるサービスや必要となるサービスが異なるのに、すべて一律に「顧問料」という、いわばセット価格を適用するのはおかしいと考えました。
そこで私は「顧問料」という名目では報酬を請求せず、たくさんのコースを設けて、お客様の希望に応じて必要なサービスの組み合わせを選んでいただけるような報酬体系を作りました。

このような報酬体系を税理士事務所に取り入れたのは、
三輪厚二税理士事務所が全国ではじめてです。


セカンドオピニオンでも承っております。詳細はお問い合わせください。
よくあるご質問はこちら

目指すは申告是認!

三輪税理士事務所は、ハイレベルの税務処理で申告是認をめざす税理士事務所です。

これが、いわゆる申告是認通知書です。

【平成24年までの申告是認通知書】 ※画像クリックで拡大します

平成24年までの申告是認通知書は、税務調査の結果、記帳・決算・申告について、全く非違が認められなかった納税者に対して、「パーフェクトな申告書」であるとして、税務署長から渡されるいわゆるお墨付きですから、なかなか貰える物ではありませんでしたが、三輪税理士事務所では、何枚も申告是認通知書をいただいております。

平成25年からは、税制改正により、1期ごと、また税目ごとに調査結果を通知しなければならないこととなりましたので、法人税、消費税及び地方消費税、源泉所得税等のすべての税目において3期間「更正決定等をすべきと認められない課税期間等」である旨が記載された通知書が、申告是認通知書となります。

これが、平成25年以後の申告是認通知書です。

【平成25年からの申告是認通知書】 ※画像クリックで拡大します

page top
page top