HOME 税金Q&A

税金Q&A

Googleストリートビューで事務所の中を見る まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
大好評!

税金Q&A

税金Q&Aは、日頃よくお問い合わせをいただく税金、税務に関する質問やご相談をQ&A形式にまとめたものです。
法人税、所得税、相続税、源泉所得税、資産税、その他の税金について、簡単に、かつ、できるだけわかりやすくまとめていますので、参考にしてください。
なお、この税金Q&Aは、納税通信に掲載されたものですが、中には古いものもあり、内容が改正になっているものもありますので、注意してください。

年 月 日 質 問 内 容

平成20年 7月 7日号 (4/4)

Q:青色の事業者が親族に支払う給与は青色事業専従者給与として費用になるそうですが、白色事業者にはそのような制度はないのですか?

平成20年 7月 7日号 (3/4)

Q:私は青色個人事業者ですが、一定の要件を満たす家族に対する給与は、必要経費になるとのことですが、どのような要件になっているのですか?

平成20年 7月 7日号 (2/4)

Q:居住用財産の買換えが、昨年度の税制改正で行われたそうですが、どのようになったのですか?

平成20年 7月 7日号 (1/4)

Q:役員給与が税制改正によって1本にまとめられましたが、定期の給与以外の源泉徴収はどのように取り扱うのですか?

平成20年 6月30日号 (4/4)

Q:使用人兼務役員が役員になる場合に支給される退職金は、損金算入することができますか?

平成20年 6月30日号 (3/4)

Q:土地の取引は、消費税法上、非課税だそうですが、すべて非課税になるのですか?

平成20年 6月30日号 (2/4)

Q:国税庁が、インターネットで公売をすると聞きましたが、本当ですか?

平成20年 6月30日号 (1/4)

Q:減価償却資産を4月以降に取得した場合、届出が必要になるそうですが、どのようになっているのですか?

平成20年 6月16日号 (4/4)

Q:税務調整に決算調整というものがあるそうですが、どういったことをするのですか?

平成20年 6月16日号 (3/4)

Q:耐用年数の短縮制度というものがあるそうですが、どのような場合に認められるのですか?

平成20年 6月16日号 (2/4)

Q:役員の分掌変更などにともなって支給される給与が退職所得となる場合があるそうですが、どのような場合なのですか?

平成20年 6月16日号 (1/4)

Q:昨年4月以後に取得した減価償却資産は、新しい減価償却制度によって減価償却費の計算をするそうですが、資本的支出をした場合はどのように取り扱われるのですか?

平成20年 6月 9日号 (4/4)

Q:役員給与は定期同額給与であれば損金算入できるそうですが、どのようなものが定期同額給与となるのですか?

平成20年 6月 9日号 (3/4)

Q:役員退職金の損金算入時期の取扱いが見直されたとか。どのようになったのですか?

平成20年 6月 9日号 (2/4)

Q:当社は、先日、同業者と共同接待をしましたが、その総額の通知が同業者からありません。この場合にはどうなりますか?

平成20年 6月 9日号 (1/4)

Q:社債類似株式の評価方法が明らかにされたそうですが、どのように計算するのですか?

平成20年 6月 2日号 (4/4)

Q:平成19年4月から取得した減価償却資産には、新しい償却方法が適用されるそうですが、これまでに届出している償却方法と違う償却方法を選定することは認められるのですか?

平成20年 6月 2日号 (3/4)

Q:特殊支配同族会社の役員給与の取扱いが改正されたとか。どのようになったのですか?

平成20年 6月 2日号 (2/4)

Q:わたしは、父親の土地にマンションを建てて賃貸業を行っています。この土地を相続する場合、土地の評価は、土地の貸借関係が賃貸借か使用貸借かで違うそうですが、どのようになっているのですか?

平成20年 6月 2日号 (1/4)

Q:平成19年3月までに取得した減価償却資産は、償却可能限度額に達した事業年度の翌事業年度から5年均等償却するとのことですが、端数処理の関係で5年で償却できない金額が出る場合は、どのように計算するのですか?

平成20年 5月26日号 (4/4)

Q:配当優先株式の評価はどのように評価するのですか?

平成20年 5月26日号 (3/4)

Q:当社には、親会社から出向してきた役員がいます。この役員に対する給与負担金の取扱いはどうなりますか?

平成20年 5月26日号 (2/4)

Q:夫が亡くなり、夫が生前に加入していた外国の保険会社から生命保険金を受け取りました。相続税の対象になりますか?

平成20年 5月26日号 (1/4)

Q:昨年の税制改正では、役員給与の改定について改正があったと聞きました。どのようになったのですか?

平成20年 5月19日号 (4/4)

Q:さきの改正では、減価償却の改正が行われ、250%定率法が認められたそうですが、どのようなものなのですか?

平成20年 5月19日号 (3/4)

Q:社員の教育費用をたくさん使うと税制上有利になる制度があるそうですが、どのような制度なのですか?

平成20年 5月19日号 (2/4)

Q:耐用年数は短くすることはできないのですか?

平成20年 5月19日号 (1/4)

Q:役員給与は、どんな場合でも期中に増減することは認められないのですか?また、期首にさかのぼって給与を改定することはできないのですか?

平成20年 5月12日号 (4/4)

Q:償却資産とはなんですか?また、償却資産税はどんなものにかかるのですか?

平成20年 5月12日号 (3/4)

Q:当社はこのたび、子会社を設立します。税務署にはどんな届出が必要ですか?

平成20年 5月12日号 (2/4)

Q:信託法が改正され、遺言代用信託というも のが明文化されたそうですが、どんなもの なのですか?

平成20年 5月12日号 (1/4)

Q:法人税では、損金経理という言葉と損金の 額に算入するという言葉が出てきますが、どう違うのですか?

平成20年 5月 5日号 (4/4)

Q:経無議決権株式の評価方法が明らかにされているそうですが、どのような評価方法で評価するのですか?

平成20年 5月 5日号 (3/4)

Q:決算が終了したので、帳簿関係を整理したいのですが、何年分保存しておけばいいのですか?

平成20年 5月 5日号 (2/4)

Q:中古資産を取得した場合の税務メリットって何かありますか?

平成20年 5月 5日号 (1/4)

Q:役員給与のうち損金になる定時同額給与とは、どのような給与を指すのですか?

平成20年 4月28日号 (4/4)

Q:経理担当者が給与の源泉徴収税額を間違えて、多く徴収した人と少なく徴収した人がおり、差し引き過大徴収して納付してしまいました。どうなりますか?

平成20年 4月28日号 (3/4)

Q:平成18年に新設された情報基盤強化税制ってどんな内容なのですか?

平成20年 4月28日号 (2/4)

Q:税源移譲の関係で、昨年から所得税と住民税の税率が変わりましたが、住宅ローン減税の取扱いはどうなったのですか?

平成20年 4月28日号 (1/4)

Q:会社の土地に借地権を設定して、同族関係者が使用する場合、相当の地代を支払えば権利金課税がないそうですが、相当の地代はどのように計算するのですか?

平成20年 4月21日号 (4/4)

Q:昨年の税制改正では、減価償却制度が改正され、全額償却できるようになったそうですが、個人事業者も同じですか?

平成20年 4月21日号 (3/4)

Q:このたび、会社が銀行から融資を受けますが、会社に担保がないので、社長の不動産を担保に入れようと思います。この場合に、社長に対して信用保証料を払っても問題ありませんか?

平成20年 4月21日号 (2/4)

Q:父が亡くなり、相続税を物納しなければならないと思うのですが、納税額より不動産の価額の方が高い場合でも物納してくれるのですか?

平成20年 4月21日号 (1/4)

Q:単身赴任者が本社で会議をするために出張し、それに併せて帰宅する場合には、出張手当を支給しても問題ないですか?

page top
page top