HOME 相続税[対策] > 相続税対策・事業承継対策関係のよくあるご質問

相続税[対策]

Googleストリートビューで事務所の中を見る まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
大好評!

相続税対策・事業承継対策関係のよくあるご質問

Q1 相続対策だけでなく所得税の節税もしてほしいのですが。

相続税対策というのは、相続税だけでなく、所得税、法人税の税効果も考えて行わなければ意味がありません。弊社では、総合的な税効果を検討してご提案いたします。

Q2 不動産の有効活用の相談にものってくれるの?

不動産の有効活用は相続対策の代表格ですが、活用方法を間違えると何の相続対策にもなりません。父親の土地の上に父親の建物を建てるのと子供の建物、会社の建物を建てるのとでは全然違った対策になってしまいます。対策の入り口が非常に大切ですので、早い時期にご相談ください。

Q3 不動産管理会社を作りたいのですが。

不動産管理会社を有効に活用する方法には、一括貸付する方法と管理業務を委託する方法と不動産そのものを管理会社の所有にする方法と3通りあります。どの方法にするのか、株主はだれか、役員はだれかによってその効果は全然違ったものになります。会社を作る前にご相談ください。なお、会社の設立手続きもいたしておりますので、お気軽にご相談ください。

Q4 不動産投資を検討していますが、収支、資金繰りなどのアドバイスもいただけますか?

不動産投資をする場合に、一番大切なことは節税より物件の収支です。収支、資金繰りを軽視して節税に目を取られると苦労するハメに陥ってしまいます。また、名義を誰にするかも大切です。投資する前にご相談ください。

Q5 生命保険は相続対策になるそうですが、プランを作っていただけますか?

生命保険は、①遺産分割の調整、②納税資金の準備に活用でき、受け取った死亡保険金には、相続税の非課税枠もあります。ニーズに合わせてプランニングさせていただきます。

Q6 決算をお願いしている先生がおられるのですが。

相続対策と会社の決算は別物と考えていただいてよろしいのではないでしょうか。弊社の場合も、会社の顧問の先生がいらっしゃるというケースが大半です。会社の決算は今までどおりやってもらってください。

Q7 他の先生のプランの検証をしていただきたいのですが。

建設会社と提携している税理士が勧めるプランは、建設会社寄りのプランですので中立的ではありません。弊社は、お客様サイドに立ってご相談に乗りますので、違ったアドバイスができると思います。

Q8 1回の相談料はどれぐらい?

30分5,000円(税込)です(ただし、来所いただいてのご相談になります)。キャンペーン中は無料の場合があります。お問い合わせください。

Q9 継続して相談する場合は?

来所していただける場合は1ヶ月5,000円、訪問させていただく場合は1ヶ月10,000円(別途交通費を頂戴します)です。

Q10 不動産管理会社の帳簿をみてもらったらいくらかかるの?

取引の件数や帳簿の記載方法などによって違いますので、記帳・決算申告のページをご覧ください。顧問料なるものは頂戴しません。

Q11 自分の不動産を計画的に予算を立てて子供に贈与していきたいのですが、
そんなプランニングもしていただけますか?

贈与は、相続対策の基本ですが、計画的に行うと大きな効果が得られます。プランニングは、効果をシミュレーションしますので、それを参考に検討してください。

Q12 相続対策のスタートは現状分析が肝心と聞きました。
簡易現状分析ではなくきちんとやっていただきたいのですがやっていただけますか?
また費用はどれぐらいかかりますか?

簡易の現状分析でもやらせていただきますが、大まかなところを抜かすと対策が対策でなくなってしまいますので、できるだけ、資料を集めてくださりきちんとした現状を把握された方がよいかと思います。費用は、こちらをご覧ください。

Q13 不動産の権利関係が複雑なのできれいにしたいのですが。

不動産の交換や買換えが可能なものについては、これらの手法を使い、どうにもならないものは譲渡を検討するといったことでご相談させていただきます。

Q14 事業承継対策は会社の決算や経営が関係してくるそうですが、
会社の申告や経営に関するアドバイスもしていただけますか?

事業承継と会社の経営は切り離すことができません。弊社では、財務を通じて経営のお手伝いも致しておりますので、記帳・決算申告のページをご覧ください。

Q15 会社の節税対策のアドバイスもいただけますか?

会社の節税対策は、自社株対策にもつながりますので、もちろんアドバイスいたします。

Q16 所得税対策の相談にも乗っていただけますか?

脱税はいけませんが、節税はどんどんやるべきです。所得税対策は相続対策にもつながりますので、もちろんご相談に乗らせていただきます。

Q17 収支の悪い物件がありますので整理していきたいのですが、
どのようにしていったらいいかアドバイスしていただけますか?

基本的には収支の悪い物件は譲渡をして、他の資産に組み替えていかなければなりません。どれから売っていったらいいのか、どういうタイミングで売っていったらいいのかご相談に乗らせていただくことはできます。

Q18 不動産の権利関係のことで隣地ともめています。
よい土地家屋調査士を紹介していただけますか?

腕のいい土地家屋調査士をご紹介することができます。

Q19 不動産投資に伴い消費税の還付を受けたいと思っていますが、
こんなアドバイスもいただけますか?

不動産投資に消費税の還付は付き物です。もちろん、アドバイスいたしますが、場合によっては竣工年の前年から準備しなければならないこともありますので、早い段階からご相談ください。

Q20 不動産管理会社の設立手続きはしていただけますか?

会社の設立手続きのお手伝いもしておりますのでご相談ください。

Q21 遠方でも相談にのっていただけますか?

ご相談には乗らせていただきますが、毎月来てほしいというご希望ですと難しくなります。


よくあるご質問はこちら
page top
page top