HOME 著書の紹介 > 『源泉所得税 実務のポイント H17年版』

相続税[申告]

Googleストリートビューで事務所の中を見る まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
 大好評!

『源泉所得税 実務のポイント H17年版』

源泉所得税 実務のポイント H17年版

税理士 三輪厚二

源泉所得税 実務のポイント H17年版

第Ⅰ章 給与所得からの源泉徴収
Q1 …………給与を手取額で決めている場合の税額計算
Q2 …………パートに対する給与と配偶者控除の関係
Q3 …………フリーターに日給、週給で給与を支払う場合
Q4 …………内職者や外注に報酬を支払うとき
Q5 …………通勤費を本給に含めて支給するとき
Q6 …………転勤費用を会社が負担するとき
Q7 …………昇給分を追加支給するとき
Q8 …………役員が報酬を辞退した場合
Q9 …………渡切りの交際費を支給するとき
Q10…………自己啓発のための研修費用を負担するとき
Q11…………社員社宅の貸付けと源泉徴収
Q12…………出向社員への給与と源泉徴収
Q13…………金銭の貸付けと源泉徴収
Q14…………サークル活動費用の会社負担
Q15…………従業員に自社商品の値引き販売をするとき
Q16…………従業員を被保険者とする保険に加入するとき
Q17…………人間ドックの受診費用を会社が負担するとき
Q18…………従業員が起こした自動車事故の慰謝料を会社が負担するとき
Q19…………慰安旅行費用の取扱い
Q20…………同業者団体主催の海外視察旅行費用の取扱い
Q21…………賞与を手取額で決めているときの税額計算

第Ⅱ章 退職所得からの源泉徴収
Q22…………退職所得に対する定率減税の適用
Q23…………打切り支給する退職金等
Q24…………定年後再雇用をする社員に支給する定年時退職金
Q25…………退職金を分割支給するとき
Q26…………死亡退職金を支給するとき
Q27…………過去に退職金を受給している者に退職金を支給するとき
Q28…………出向社員に退職金を支給するとき

第Ⅲ章 支払報酬・非居住者からの源泉徴収
Q29…………司法書士、税理士等に報酬を支払うとき
Q30…………外国人労働者に給与を支給するとき

著書一覧に戻る
page top
page top